ビールとトマトジュースで、レッドアイをつくろう

ビールを使ったカクテルと聞くと、多くのひとはシャンディガフなどを思い浮かべるかもしれませんが、意外と知られていないものでおすすめなのが、レッドアイというカクテルです。

これは、ビールとトマトジュースからなるカクテルで、その名の通り美しい朱色をしていて、見た目にも非常にきれいです。ビールとトマトジュースの量は同じくらいで構いません。タンブラーにトマトジュースを先に入れ、そのあとビールで満たし、スプーンなどで軽くかき混ぜれば完成です。

ビールに氷は合わないので、事前にビールもトマトジュースも冷やしておくのがポイントです。充血した目を表すかのような名を冠していますが、実際に目を癒すために作られたといわれているカクテルで、二日酔いに効く妙薬としても飲まれています。

たしかに、二日酔いの朝にトマトジュースを飲むというひとはいますから、これもうなずける話ですね。今夜はレッドアイで、日々の疲れを癒してみませんか。